|    CONTACT    |

/OPERATION –

ABOUT OPERATION

あらゆる制作物はターゲットの目に触れて反応があってはじめて価値が生まれるという理念のもと、私たちはプロジェクトの「運用」を行います。

映像やWEBサイトなどのそれぞれの制作物をアピールすることに加えて、複数の制作物によるメディアミックス戦略を構築し,
潜在的な顧客への訴求効果を高める施策を実行することも得意としています。

制作物の結果にまで責任を持つために「企画」から「運用」までを一貫して担当させていただく「AVIIスキーム」を構築しました。

もちろん運用に関わる業務につきましても、制作と同じく外注に頼らない社内スタッフだけでの業務遂行を行いますので、
個人情報の漏洩対策などのセキュリティ面でもご安心いただけます。

映像マーケティングの強みを活かす

さまざまなメディアを組み合わせてマーケティングを行うメディアミックス戦略において、映像を活用することは非常に効果的です。

テレビやラジオ、新聞などの既存のマスメディアが利用者を減らしているなか、Youtubeをはじめとしたオンラインの動画メディアは
視聴者を増やし続けており、パソコンやスマートフォンを通じて動画を見るという視聴習慣が一般的となっています。

映像には、短時間に多くの情報を伝達できることや、目と耳からのインプットによって記憶に定着しやすいことなど、
企業のマーケティングにも最適なメリットがあります。

映像によってターゲットとの最初の接点を持ち、公式WEBサイトへのアクセスや、パンフレットやカタログの資料請求へと
繋げる戦略は、即効性の高いマーケティング手法として注目されており、私たちの最も得意とするアプローチのひとつです。

SNSの運用により拡散の機会を増やす

映像マーケティングと合わせて各企業で積極的に活用されているのが、SNSによるターゲットとの継続的な接触機会を増やす戦略です。

私たちの運用チームにはSNSマーケティングの経験とノウハウを持ったスタッフが在籍し、映像やWEBサイトへのアクセス向上のための施策としてSNSを積極的に活用しています。

継続的かつ地道な作業が多いSNSの運用は、クライアント様が行うことは難しいものです。更新が継続できずにブランドイメージを
下げてしまっては逆効果ですので、私たち運用チームにお任せください。

アナログも混ぜ合わせる

ここ数年、マーケティングの世界では「メディアミックス」が強く叫ばれるようになりました。しかし、多くの事例がインターネットのなかだけのミックスに留まっています。

インターネットが持つメリットとデメリットを熟知しており、ポスターや看板などのアナログを掛け合わせた本当の意味での
「メディアミックス」による運用にこだわります。

看板に仕掛けを作ることで集客に大成功している事例や、企業コラボによって相互の価値を高めるシナジー効果を生んだ事例など、
ITだけを見ていると見逃してしまいがちな可能性についても、私たちは常に目を光らせています。

様々なツールや手段を駆使して結果につなげます。

広告が掲げられているだけで、多くの人が注目し、話題にするという時代ではありません。また一方では、押し付けられることへの
強い違和感を、人々が感じるようになりました。

「バズらせたい」「価値を高くしたい」「商品を売りたい」などの目的を実現させるためには、丁寧に設計されたマーケティング戦略の運用が必要です。

インターネットやアナログ媒体、さらにはテレビやシネアドなどのさまざまなツールや手段を駆使して、
私たちは結果を出し続けています。企業や組織の想いを「プッシュ」するのではなく、ターゲットが自ら引き込まれる「プル」を
演出します。