ABOUT

WORKS

SERVICE

MEMBER

COMPANY

RECRUIT

BLOG

NEWS

KOHEI

KOHEI

CATEGORIES : ALL
2021/08/20

動画素材サイトおすすめ8選

はじめに

映像制作をする上で撮影や編集の手間を省きたい!

なんて思ったことはありませんか?

今回は僕も実際に使っている作業効率がグン!とあがる

おすすめの動画素材サイトを8つ紹介していきたいと思います。

おすすめ動画素材サイト(有料)

Motion Array

youtubeの広告でもよく見かけるMotion Array。

年間約一万円でサイト内のテンプレート素材を動画素材が取り放題です。

また、月額制やFree素材のみダウンロードできる無料お試しプランもあり

気軽に使用することができます。

そしてMotion Arrayの強みは何といっても4K素材をダウンロードできることです。

4K素材の需要が高まってきている中、4K素材を無制限にダウンロードできるのは

とてもありがたいですよね。

ただ日本語には対応しておらず、全て英語表記のため抵抗のある方は

別のサイトをおすすめします。

MotionElements

こちらは素材を単品で購入したい方向けのサイトになります。

価格も約千円のものから一万円を超える素材まで様々です。

こちらは定額制のプランも存在しますが、定額制プラン素材と

記載されているもの限定での利用になるため、注意が必要です。

そしてもう一つ、MotionElementsでは4K素材は定額プランの

対象外となっておりますので、4K素材をダウンロードしたい場合は

上に紹介したMotion Arrayがおすすめです。

Shutterstock

こちらも定額で高品質な画像、動画、音楽等をダウンロードできる

優良サイトです。

Shutterstockはクオリティが高く、種類が圧倒的に多い事が

特徴として挙げられます。

さらに、定額プランに申し込めば、画像の配置、反転、レイヤーの変更など

素材を自分好みに編集してダウンロードできるエディター機能を

無料で使うこともできます。

イメージと少し違う…!なんて時に素材を編集できるのは

本当にありがたいですよね。

デメリットとして挙げられるのは、実写素材の場合、

日本人の素材が少ない事です。

Artgrid

こちらはとにかくクオリティに特化した素材サイトです。

映画のワンシーンやアート系の素材を使用したい方におすすめですね。

ただ、ハイクオリティなため定額プランの価格は高く

素材も他サイトと比べて少なめなため見極めが必要です。

おすすめ動画素材サイト(無料)

Pixabay

こちらはシンプルでおしゃれな素材を探してる人におすすめのサイトです。

素材の数も数千本以上と非常に多く、検索時に素材の向き、カテゴリー、

サイズ、色といった風にかなり柔軟な絞り込みが出来てとても使いやすい印象です。

NHKクリエイティブライブラリー

こちらは日本の公共放送を担うNHKがアーカイブスの番組や番組素材から

切り取った素材を提供しております。

NHKで使用されていることもあり、クオリティーは高く、

様々なシーンで使いやすい素材が多いので便利です。

ニコ・ニコモンズ

こちらはニコニコ動画と同じ会社が運営している素材サイトです。

上で紹介したサイトと大きく異なるのが、こちらでは

アニメーションやイラスト動画素材が多いことです。

実写素材よりもアニメーション素材を探している方、

アニメーション動画を作成したい方にはかなりおすすめです。

SplitShire

こちらはイタリアのWebデザイナーさんによるフリー素材サイトで

主に風景の動画や画像素材を探している人におすすめです。

クオリティーも無料とは思えないほどで、ワンランク上の

素材を探している人は一度検索してみてください。

まとめ

今回はおすすめの動画素材サイトを有料と無料に分けて8つ

紹介しました。

素材1つで表現の幅は大きく変わるので、今回紹介したサイトを参考に

一緒に色んな可能性を広げていきましょう!

最後に、フリーサイトでも利用の際には著作権の確認を

必ずしておきましょう。

それではまた!