|    CONTACT    |

/CREATIVE –

ABOUT CREATIVE

企業や組織の広告宣伝や広報に関するプロジェクトに求められる全ての制作物を、外注に頼ることなく社内スタッフによって
制作できることが私たちの誇りであり、圧倒的な強みです。

・映像制作(撮影、実写編集、CG、モーショングラフィックス)
・スチール撮影
・WEBサイト制作
・スマホアプリ開発
・グラフィックデザイン

「企画」について深く理解したスタッフが、「運用」での結果を強く意識しながら制作を行うことにより、
ハイクオリティかつ効果的なクリエイティブを実現しています。
→私たちの「企画」に関する詳細はこちら

映像制作

アクションスポーツという難易度の高い撮影から事業をはじめた私たちは、撮影対象に応じた技術やノウハウを駆使しながら、
クライアント様と作り上げた「企画」を形にします。

ロケ現場やスタジオで撮影に携わるスタッフが、どのような人々に視聴される映像であるのかを十分に理解していることに加え、
モーショングラフィックスなどの映像編集の知識を持っていることが、撮影のクオリティを飛躍的に高めます。

撮影機材には、映画撮影に使用されるシネマカメラをはじめ、一眼レフやGoPRO、ドローン、スライダー、照明などを揃え、
撮影対象に応じて的確に使い分けることで、さまざまな環境での撮影に対応しています。

私たちの「機材」へのこだわり

私たちは映像制作に携わるスタッフだけでなく、撮影に用いる機材もレンタルに頼ることなく全て自社所有しています。

カメラマンが使い慣れた機材を用いることで妥協のない撮影が行えることに加え、十分な整備を行ったうえで撮影に臨めるため、
現場での故障などのトラブルを防ぐことができます。

機材の購入にかかる費用は決して安くないですが、クライアント様からいただく映像制作費用を抑えることに繋がっています。

私たちの「編集加工」へのこだわり(実写、CG、モーショングラフィックス)

撮影した素材をベースとして行う「編集加工」は、私たちの技術力の高さを強く実感していただけるステップです。

文字やイラストなどに動きを加えるモーショングラフィックスや、実写のなかにCG処理を加えて架空の世界を生み出すVFX、
さらには未完成の建造物や商品を立体的に描く3DCGなど、「企画」に沿ったさまざまな技術によって映像を完成させます。

また、作業スピードとクオリティを飛躍的に高めるために、撮影を担当したスタッフが必ず編集加工にも継続して参加する仕組みを採用
しています。

スチール撮影

映像制作と同じく、商品やサービスの魅力を最大限に引き出すためのスチール撮影を行います。

時間と空間を切り取るスチール撮影では、写真のなかに何を表現するべきなのかを十分に検討した上で、時間帯や距離、構図、
焦点などのテクニックを活用しながら撮影します。芸術性の高い写真であることよりも、「企画」の意図が反映された写真であることが最優先事項です。

静止画であるスチール撮影であっても、喜びや感動などの感情が溢れだすエモーショナルな撮影を行い、モデルを使用した商品や空間の
撮影のほか、最適な構図にこだわる風景や建物の撮影、照明技術を駆使した商品の物撮りなど、ハイクオリティな1枚を提供いたします。

WEBサイト制作

公式WEBサイトの開設や、スマートフォンやタブレットなどのレスポンシブ対応に加えて、オウンドメディアやLP
(ランディングページ)などのWEBサイト全般の制作を行っています。

さまざまなメディアを活用したメディアミックスによる広告戦略が求められるなか、商品やサービスの問い合わせ窓口として
公式WEBサイトの重要性が改めて見直されつつあります。映像やSNS、紙媒体など流入の受け皿として、
訪問者にとって利便性の高い公式WEBサイトの構築が重要です。

私たちはWEBサイト制作においても、「企画」から「運用」までの全ての作業を一貫して担当する体制を整え、
潜在的な顧客をターゲットとしたWEBサイト戦略を実行します。

私たちの「SEO対策」へのこだわり

どれだけ立派な作品を作っても見られなければ意味がないという理念は、映像制作だけでなく、
WEBサイト制作の現場においても同じ考えを共有しています。

検索エンジン最適化(SEO)は、Googleを中心とした検索エンジンで上位表示を行う技術で、
キーワードに興味のある訪問者の流入を促すものです。リスティング広告などの出稿とは異なり広告費が発生せず、
安定した顧客の獲得が実現できます。

私たちは、デザイン性や利便性を高めると同時に、SEO対策にも多くの手間と時間をかけ、WEBサイトへのアクセス流入
を促進する施策を行っています。

グラフィックデザイン

ポスターやフライヤー、カタログなどの紙媒体のグラフィックデザインも、私たちが得意とする制作物のひとつです。

紙媒体によって映像やWEBサイトへの流入を促したり、逆に映像やWEBサイトから資料請求を受け付けるなど、
インターネットと紙媒体を相互に活用するような宣伝プロモーションを「企画」し、グラフィックデザインも担当させていただきます。

季節限定のプロモーション用のポスターから、グランドメニューやカタログなどの常用の冊子まで、幅広く紙媒体のデザインに対応しています。

私たちの「ロゴ制作」へのこだわり

グラフィックデザインは、紙媒体での使用に留まらず、映像やWEBデザインとも深く関係しています。特に企業やサービスのロゴは、
ブランドイメージを左右する非常に重要なものです。

ひと昔前までのロゴ制作では、紙媒体での使用のみを想定したデザインであったため、映像への挿入には不向きなものも少なく
ありません。さまざまなメディアをミックスして宣伝広告プロモーションを行うとき、ロゴ制作も合わせて依頼いただくケースも珍しくありません。

幅広いメディア向けの制作物で実績のある私たちだからこそ、ロゴ制作にも強いこだわりを持っています。