なぜモーショングラフィックスなのか?

モーショングラフィックスとは本来、文字、イラスト、静止画などの素材を動かしたり、音をつけたりすることで視聴者にインパクトを与えるツールです。ひとえにモーショングラフィックスといっても、かなり広義なものとなってしまいます。例えば、駅前のシンプルな文字と写真が出ては消えるだけのような広告もモーショングラフィックスということになってしまいます。私たちはせっかくだからもっといいものを届けたい。

動画の伝える情報量の強さをご存知ですか? 動画が伝えられる情報量は1分間に最大で約書面の3600ページ分に相当するそうです。また、Facebookでは動画コンテンツの方が文字のみのコンテンツよりも30%よりよく広まるように公式に仕様変更されました。現在では約60%もの上場企業様が自社のプロモーションに動画コンテンツを導入されております。

その中でもモーショングラフィックスは、尺が短く、視覚情報がよりシンプルに、素早く伝達されやすいという特徴があります。プロモーションしたいコンテンツの優れている点はどこなのか、他社とどこが違うのか、ストーリーに乗せてテンポよく展開することができれば顧客は文字を読まなくても内容を素早く理解し、印象にも残せることができるのです

モーショングラフィックスの活躍の舞台

その歴史は100年前のドイツプロパガンダ映画のタイトルから始まり、モーショングラフィックスはTV番組を中心に既に大変よく見られてきました。
しかし近年では、ウェブへと舞台を移し、今ではYouTubeやFacebookなどのSNSで自らのコンテンツを広めていく時代になりました。

ハイクオリティをリーズナブルに

2Dモーショングラフィックスはアニメーションの一環でありながら、従来のTVアニメーション制作で数百万円〜数千万円かかっていたコストよりもはるかにお安い価格で提供できます。もしハイクオリティの3DCGアニメーションをご要望の場合でも対応させていただきます。お客様のご要望にお応えする作品を保証いたします。

私たちは代理店ではなく制作会社です。
受注させていただいたご案件は、全て私たちの手で完結させていただきますため、余分な中間マージンは発生いたしません。
企画から納品まで、私たちが責任を持って制作させていただきます。

KPIの設定のご相談
それに合わせて最適化されたクリエイティブを考えます

ハイクオリティの映像をお作りいたします。
受賞歴のあるクリエイターが自信を持ってお届けいたします。

SNSやYoutube広告を打たれた場合には
運用代行もさせていただきます。

無料でお見積もり

ぜひ、モーショングラフィックを使った動画制作にご興味がおありでしたら、なんでもお気軽にご相談ください。

試してみる