大阪市が運営する
クリエイターを応援、支援する組織、
MEBICとゆうものがあります。

弊社では企業様の直接の声を聞き、
費用対効果の高いものを提供し、
依頼企業様と長いお付き合い、共に成長

とゆう考えのもと、制作事業を展開しているため、
このMEBIC組織に参加させていています。

今回は、「クリエイターによるシーズ発表会」とゆうことで
制作者としての考えや、PRを行う場であり、
企業様やクリエイターの方々と繋がろうとゆう場でありました。

こういった場を設け、
運営してくれている事に感謝。
またこのMEBICに出会えた事にも感謝しています。

これも繋がりから生まれたもの、
どこでどう繋がるかわからないものだとつくづく感じています。

さて、この「クリエイターによるシーズ発表会」、
私、株式会社AVII IMAGEWORKSの考えや制作について講演させていただきました。

「これからの制作会社のあり方について」
を題名とさせていただき、
制作過程、費用対効果、企業様とのおつきあいとゆう観点についてお話しさせていただきました。

■制作過程■
依頼主様(クライアント様)の目的、目標をクリアする為の
ツールを制作するにあたり、依頼主様の声をしっかり聞く。
制作受注者様(代理店様)とのケースであっても目的、目標を明確し制作する。

■費用対効果、企業様とのお付き合い■
株式会社AVII IMAGEWORKSでは様々なクリエイターから成り立つ事で、
本来ならば数社で制作する事を、1社で完結出来る事が多々あります。
グラフィックと映像がチームを組み、アニメーションが作れます。
その他にも、WEB動画埋め込み、WEBバナー制作など一社で完結する事ができることから、
株式会社AVII IMAGEWORKSでは直接企業様と繋がる事でコストカットとなる、
レスポンスよく制作出来る事などから共に企業様と成長しあえる関係でありたいと考えています。
企業様のかけれる予算に対し大きな効果を産み続ける事で長いお付き合いをすべく、日々事業運営しております。

といった感じで簡単にご説明させていただきました。

この講演からまた新たな出会いもあり
とてもハッピーな会だったと感じました。

これからもまた新たな企業様の力になるべく
精進させていただきます。

 

新井