ABOUT

WORKS

SERVICE

MEMBER

COMPANY

RECRUIT

BLOG

NEWS

BLOG

2021/04/07
CGができるまで
daiki

daiki

はじめまして!
AVII IMAGEWORKSの高山です!
今回はCGを使用した映像が完成するまでの大まかな工程などをご紹介したいと思います!

モデルを使用してCGを作成する場合はあらかじめ先方様にCAD(.STEP)ファイルの確認を行っています。
もし、先方様がCAD(.STEP)ファイルをお持ちでない場合はAVIIで作成することも可能です!
その際に必要になってくるのが現物+三面図になります。

次に、モデルにテクスチャー(スキン)を作成し貼っていく工程に移ります!
この工程を行うことで質感が出て、一気にリアルに近づきます。

テクスチャーの作成や設定が完了したらライトや環境の設定に移ります!
その作品の雰囲気を決める大切な工程です。

環境の設定が完了したら、アニメーションの設定に移行します
アニメーションの工程が一番時間かけて慎重に取り掛かっています!

アニメーションやテクスチャーなどの設定が完了した場合レンダリングの作業に移ります
レンダリングとは書き出しのことでCGのレンダリングは途方もない時間がかかります…
なので修正はレンダリングが行われる前であれば問題なく可能なのですが
レンダリング後は修正対応の時間が少しかかってしまいます、そのためプロキシのデータを先方様と一緒に内容をすり合わせたりがとても大切な工程でもあります。

レンダリング後はコンポジットの作業に移ります!
ここでカラーの調整やモーショングラフィックスの追加などして、もういちどレンダリングをかけることで初めて映像が完成します!

ここまで閲覧いただき、ありがとうございます!