ABOUT

WORKS

SERVICE

MEMBER

COMPANY

RECRUIT

BLOG

NEWS

BLOG

2021/04/13
元飲食店長直伝、店舗集客の極意~SNS集客編~
keiji

keiji

CATEGORIES : ALL | SNS | Marketing

こんにちは。企画Directorのけいじです!

SNSを通じて、事業を加速させてたい。

でも、どのSNSを使えば?どうやって運用していけば?と悩んでいませんか?

今回お伝えする方法で、私は6ヶ月で約1,000人のフォロワーを獲得しました。しかも、関係性の濃いフォロワーです。

是非実践していただけると嬉しいです。

 

・どのSNSを使用するか – 各SNSの特徴を把握する

私は、1ヶ月半前まで飲食店店長をしていました。

最寄駅から徒歩15分。駐車場の無し。住宅街にひっそりと佇む『コーヒーショップ』です。

2号店の立ち上げを任され、新規でお客様を獲得するためにはどうしたら良いか?

向かいには¥100コーヒーを提供するコンビニがある中、4倍近く高いコーヒーにどう価値を見つけてもらうか?

その時に始めたのが『Instagram』です。

Instagramを選んだ理由としては

 ・ユーザー数が3,300万人(2020年9月時点)

 ・SNSで最も購買行動、クチコミ行動につながる

 ・店、人、商品の雰囲気が伝わる

具体的に実施したのが下記です。

 

・ターゲット設定 – 架空の一人に届ける

かなり細かく決めます。いわゆる『ペルソナ設定』です。

ペルソナ設定とは、簡単に言うと架空の顧客像を設定することです。こんな風に設定しました↓↓

 氏名:吉田よしこ様

 年齢:37歳

 住まい:兵庫県◯◯市

 家族構成:夫、子供1人、ペット1匹

 職業;主婦

 趣味:ヨガ、料理教室

 備考:子供が産まれるまでは、バリバリのキャリアウーマン。毎週金曜日のアフターファイブには同僚とワインバーに行くのが何よりも幸福。

ここまで絞ると何となく

「自己肯定感の高い、身につけるものや、ライフスタイルに気をつかう女性」というのが見えてきます。

その方の共感が得られそうな投稿を意識しましょう。

 

・プロフィール、ハイライトの設定 – 一目で何をしているのかを知ってもらう

まずは『ビジネスアカウント』を設定しましよう。個人アカウントと違いビジネスアカウントを設定することで、直接連絡してもらえるボタンを設置できたり、店の位置情報を掲載したり、広告を配信することが可能になります。また、『インサイト』を見ることができます。何が見れるかというと、投稿のリーチやインプレッション、エンゲージの状況や、フォロワーの性別、年齢、位置情報、アクセス時間を見ることができます。どんな投稿の反応が良くて、どんな経路で自社のプロフィールまでたどり着いたのかを確認することができます。

プロフィールには下記を記載しましょう。

 ・店名(会社名)

 ・何をしている店(会社)か

 ・住所

 ・連絡先

 ・営業時間

一目で何をしている店(会社)かをわかるようにします。

『ハイライト』はこれまで投稿したストーリーズをプロフィール上に残すことができる機能です。プロフィールで心を掴んだら、次はハイライトを見る方が多いので、ここにもどんな店(会社)か簡単にわかるものを残しておきます。

私は下記をハイライト設定しました。

 ・どんな店か

 ・どんな商品があるか

 ・どんな人が働いているか

シンプルかつインパクトのあるプロフィール、ハイライトを設定して、一目で心を掴みましょう。

 

・投稿頻度 – 利用率の高い時間帯を把握

ユーザー利用の多い時間帯は朝7時〜8時、昼12時〜13時、16時以降。そしてピークの時間は夜20時〜22時です。

私は通常の投稿、ストーリーズの投稿はできる限り毎日投稿しました。ストーリーズを9:30に、通常投稿を11:00にしていました。

ストーリーズはオープンのお知らせ、日替わりの商品(コーヒー、エスプレッソ等)を投稿し、お客様に「店開いてますよ〜」 とお知らせの意味を込めて。

通常投稿は、店の様子や商品、スタッフの事を。ただ、商品や宣伝の投稿が多すぎるとリアクションが減るので、いいバランスを心がけましょう。お昼はユーザーの利用率が上がるので、この時間を狙って投稿しました。

 

・ハッシュタグ ” # ” – 投稿と関連のあるハッシュタグ

ユーザーがハッシュタグを利用するシーンは主に3つあると言われています。

 ・探す:ファッションコーデ、レシピ、特定の地域など、、、

 ・確認する:店舗、ブランド、イベントなど、、、

 ・繋がる:共通の趣味を持つユーザーなど、、、

ハッシュタグは30個までつけることができます。よく、投稿と関係のないハッシュタグが乱立する投稿を見ますが、これは絶対にやめましょう。

なぜなら、投稿内容とは関係のないハッシュタグをつけると、ユーザーに届きづらくなってしまうからです。

関係のないハッシュタグがつくと、ユーザーにとって自分の調べたい情報とはそぐわない投稿が出てる為、利便性が下がります。これに対してInstagram側が対策を講じたと言われております。

ハッシュタグを正しく活用し、リーチ数を増やしましょう。

 

・ユーザーと繋がる – タグを付ける、コメントをする

Togetherness Team Alliance Community Connection

通常投稿やストーリーズではユーザーのアカウントをタグ付けすることができます。タグをつけることで、そのアカウントの持ち主へ通知が行き、結果自分のアカウントを見てもらうことが可能です。

私はストーリーズでご来店いただいたお客様のタグ付けを実施しました。

「インスタグラムを見てきました〜」と言ってくださる方や、店内で商品の写真を撮っている方はInstagramのアクティブユーザーである可能性が高いので、積極的に声をかけ、ストーリーズにその方のアカウントをタグ付けするようにしました。そうすると、相手に通知が行きフォロワーになってくださるケースが多いのです。

また、ハッシュタグで自店を検索し、投稿してくださる方全てにコメントを残すようにしました。1度コミュニケーションを取ればほとんどの確率でフォロワーになっていただけます。

上記を実施して、私は6ヶ月で約1,000人の濃いフォロワーを獲得できました。

是非参考にしていただけたら嬉しいです!