ABOUT

WORKS

SERVICE

MEMBER

COMPANY

RECRUIT

BLOG

NEWS

REIJI

REIJI

2021/03/25

どうもこんにちわ。私の心の鍵穴を覗いてください。

 

AVII IMAGEWORKS Directorの沖です。

制作会社に転職して早2年。

この業界は本当に奥が深い。

映像を作ることも、HPをデザインすることも、

表現することって難しいけど、とても生きている実感がします。

そんな自分が普段どんなツールを使って仕事をしているかご紹介します!

 

 

 

 

 

基本AVIIのディレクターは多忙に重なる多忙です。笑

 

毎月新規の提案、案件の進行、構成制作、手配諸々、案件のディレクション

全てを同時進行で行なっています。

他の会社で言うディレクターとはちょっと違うかもしれませんね。

多くの業務を管理把握するのに頭の中だけでは処理仕切れません。

なので必ずタスク管理を行い、その日のスケジュールを細かく設定します。

業務を効率化するために弊社ではどんなツールを使用しているのか?

それでは弊社で使用しているツールのご紹介です。

 

 

TimeTree:スケジュール管理  https://timetreeapp.com/intl/ja/

 

タイムツリーでは主にスケジュールの管理を行なっています。かなりの過密スケジュールです。

撮影候補であったり打ち合わせの予定が主になってきます。

社内全員で共有しているのでにつどこで何をしているかがわかる様になっています。

さらに別のカレンダーを作成し、実写班、モーション班、企画班のリソースがどの程度詰まっているのか、空いているのかを確認できるよ様にもしています。

 

 

chatwork:タスク管理・案件進行  https://go.chatwork.com/ja/

 

chatworkは社内で使うメインツールです。

ここでは社内の連絡はもちろんお客様とのやりとりを行なっております。

一番のメリットはタスク管理ができること。

他のツールでもタスク管理ができるものも存在しますが、弊社ではchatworkを採用しています。

UIが良く使用しやすい更に案件事や、項目事にルームを作ることができます。

マルチタスクをこなす上でタスク管理は必須です。

今何をしないと行けないのかを常に把握しておかなければわからないと先方への連絡が遅れたり、他の人に迷惑がかかることになります。

後手に回って終えば他の業務にも影響が出てきます。

そうならないためにも事前に組んだスケジュールやタスク管理を確実に行い、業務をこなして行く必要があります。

 

 

notePM:案件管理・社内情報管理  https://notepm.jp/

 

notePMでは案件のログや会社の内政の情報がストックされています。

AVIIでは制作会社でありますが、制作に伴って、ナレーションさん、モデルさん、ヘアメイクさん、照明さん、

などなどお手伝い頂くかたを手配する事も多くあります。

その時に便利なのがnotePMです。

誰かが使用したことある会社さんなどを登録しておけば他の社員が探す時に探す手間が省けます。

これもマルチタスクをこなす上で必要な業務効率化です。

また今までの案件のログをデータベース上に残すことでペーパーレス化にもつながりますし、

会社の履歴として過去に何を行なっているかを新入社員に共有することも可能になります。

更にnotePMは外部との共有も可能で、他社様と一緒に進行している時にnotePMでログを残しながら

案件の進行もすることができます。

 

今あげたツールが社内で使っているメインのツールになります!

それ以外にもslack、teams、Trello、zoom、etc…

多くのツールを使用しています。

お客様に合わせることが多いため弊社ディレクターは大半のツールは使用できる様に登録を行なっています。

 

体力作りの筋トレも欠かせません。

 

まとめですが

ディレクター、マルチタスクをこなす上で絶対必要なことは容量がいいこと。

容量良くこなせなければ案件を抱えれる数が少なく一人あたりの単価が下がってきてしまいます。

案件をディレクションする立場でもあり、会社の利益を出さなければ行けない立場にある弊社ディレクターは

とても大変なポジションであると思います。

残業することもしばしばありますが全てはお客様の笑顔が見たいがために。

ありがとうの一言のために私等ディレクターは最高の提案ができる準備を日々進めております。

今回はスケジュール管理、タスク管理、マルチタスクなど、過密スケジュールをツールを使った効率化方法をご紹介致しましたが

次回はまた違った角度からお話しができればなと思います。

──────────────────────────

AVII IMAGEWORKS
Director
沖 嶺志 (Reiji Oki)
reiji@avii.jp
090-1954-5362

映像制作事例