ABOUT

WORKS

SERVICE

MEMBER

COMPANY

RECRUIT

BLOG

NEWS

Taku

Taku

CATEGORIES : ALL | Creative
2021/08/19

フォトショップにできること

こんにちは、たくです。
今回はフォトショップでできることについて書こうと思います。

 

そもそもフォトショップって何?

Photoshop(フォトショップ)は世界中で最も有名な画像編集ソフト。写真を加工・合成したり、綺麗なグラフィックを作ったりと出来ることの幅がかなり広いです。日本では「フォトショ」と略されることもよくあります。

PhotoshopはAdobe(アドビ)というアメリカ会社によってサービス提供されています。とはいえソフトはもちろん日本語で使用可能。使用方法の解説は日本語でも検索すればたくさん見つかります。

 

フォトショでできること:写真加工編

写真を映画風に加工できる

撮った写真の切り抜きや、明るさ・彩度などの調整はもちろんのこと、まるで映画のワンシーンかのような”アジ”を出すことなんかも簡単にできます。


雪を降らせる

写真に美しい雪を加えてロマンチックな雰囲気にすることもできます。これもPhotoshopを使えば簡単です。


多重露光で幻想的に

写真を2枚重ねる「多重露光」というテクニックにより幻想的な作品を作ることができます。


美白肌に補正

フォトショップでは肌荒れ補正やお肌のシワを消すこともとても簡単です。このようなテクニックはTV、広告、雑誌などで多用されています。


写真に写り込んでしまったものを消す

写真の一部をサクッと消すことができます。所要時間は1分ほど。


一眼レフ風にぼかす

一眼レフで撮ったかのように背景だけをぼかすこともできます。少し時間はかかりますが、難しくありません。

フォトショでできること:グラフィック編

空想の世界のような作品を作る

このように複数の写真を合成して、空想的な世界を作り上げることもできます。ある程度スキルを磨く必要はありますが…。


ポリゴン風のグラフィックを作る

写真をベースにポリゴン風の作品を作ることもできます。


CGらしい表現

このように先進感のあるグラフィックを作ることもできます。


様々な種類ブラシを使う

Photoshopにはブラシ素材を追加する機能があります。ネット上ではたくさんのブラシ素材が配布されており、これを活用すれば本当に多様な表現ができます。

 

フォトショップはイラストレータのソフトに慣れている人からすれば少し操作に違和感があるかもしれません。
しかし、フォトショップを使って画像加工や合成ができるようになれば制作物のクオリティアップに繋がるかもしれません!

使い方次第で本当にたくさんのことができるフォトショップ。ぜひチャレンジしてみましょう。